スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文房具

小さな商店街。
とてもさびれておりますが、私はそんなゆったりした時間が流れてるので好きです。

昔、文房具屋だった古民家があります。
そこにオープンした古道具&雑貨のお店に行ってきました。

店の中はとても古民家。
土間にある古い木の机、古い石油ストーブのヤカンがあり、ガラスシェードがレトロなライト。
靴を脱いで上がる畳の部屋には、これまた古い戸棚、小さな勉強机、その中には古い雑貨から新しい雑貨までが飾られています。

オーナーさんはとても気さくな方で、古道具のお話をたくさん聞かせてくれました。
また、私の祖母も見たことがないような、当時のコタツも見せてくれました。
古いものが大好きな私には、宝物がたくさんあるお店。

祖母は、昔使ってたアイロンが普及する前の道具を見て、当時のことを思い出したようでした。
「これこれ!うちにもあったよー。炭の中に入れて温めて、着物にアイロンするんだよね~。私にはガラクタなのに、本当に面白いね~♪」てな感じ。
そこが古いものの魅力なのよ~♪

私がこのお店で買ったのは、現代の雑貨ですがコチラ。
zakka from my
*マスキングテープ
   何個あっても欲しくなります。
*ハンガリーノート
   ずーっと欲しかった紙質のノート。アメリカで買ったリサイクル紙ノートに似てるかな。
*made in Japanのミニノート 
   職人さんがミシンを使って1つ1つ手作りで作ってるノート。
*月光荘の右手クリップ
   しっかりがっちり留まるクリップ。なんで右手なのかね?

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。